トラブルシューティング – USB (ハードウェア グレー) キー – ネットワーク構成

      コメントオフ トラブルシューティング – USB (ハードウェアグレー) キー – ネットワーク構成

キーワードによるナレッジベースの検索

あなたはここにいる:
←すべてのトピック

スタートガイド

この記事では、レガシーネットワークライセンスを稼働させるためのさまざまなワークフローについて説明します。 この記事を読んだ後に質問がある場合は、support @ clearedge3d.comに連絡してください。

一般的なトラブルシューティング

  • 他のSafeNetドングルが互いに競合するため、同じマシンに接続されていないことを確認してください。
  • 誰もライセンスを使用していないことを確認してください。少なくともXNUMXつの空席があります。 プログラムを閉じてから、別のコンピューターでライセンスが使用可能になるまでに数分かかります。
  • Windowsのセキュリティ設定により、SafeNetドライバーの適切なインストールが妨げられている可能性があります。 これを修正するには:
  1. に行く コントロールパネル->デバイスマネージャー.
  2. Sentinel Keyリストを見つけます(これが正しくインストールされていない場合は、黄色の感嘆符が表示されます)。
  3. Sentinel Keyリストを右クリックして、ドライバーを更新します。 次のドライバーをポイントします。
    C:\ Program Files(x86)\ Common Files \ SafeNet Sentinel \ Sentinel System
    Driver \ SetupSysDriver.exe。

エラーコードによるトラブルシューティング

E0304 –センチネルキーが見つかりません:これは、残りのトラブルシューティングで取り上げるさまざまな原因が原因である可能性があります。 これ以外のエラーが発生した場合は、クライアントがホストに接続されており、ライセンスを更新する必要があることを意味します。

E0304エラーが発生した場合:

  1. キーが差し込まれていることを確認してください。
  2. その後、両方のコンピューターがネットワークに接続されていることを確認します
  3. 再起動する Sentinelキーサーバー Sentinelキーをホストしているコンピューターまたはサーバー上のサービス(詳細については、高度なトラブルシューティングのセクションを参照してください)
  4. 最後に、 sntlconfig ファイルが正しく構成されている(上記のSntlconfigファイルの構成を参照)

ライセンスの有効期限が切れています。 プログラムの終了:ライセンスの有効期限が切れています。 お問い合わせください Licensing@clearedge3d.com ライセンスの更新について。

E0227 –プログラム終了日時:ライセンスを更新する必要があります。 メールしてください Licensing@clearedge3d.com ライセンスを更新します。


センチネルキーライセンスモニター

を確認することから始めます ライセンスモニター クライアントコンピューター上。 このツールは、ネットワークライセンスの問題のトラブルシューティングに非常に役立ちます。

EdgeWiseを実行しているコンピューターで、優先ブラウザーを開き、http://に移動します。 :7002。 この例はhttp://192.168.1.10:7002です。

次のウィンドウが表示されます。

図1:ライセンスモニター

このページが表示されない場合は、ホストに問題があります。

EdgeWiseネットワークライセンスをホストしているコンピューターで、次の場所に移動します。 http://localhost:7002。 このページが表示されない場合は、 Sentinel_Protection_Installer_7.6.9.exe.

Sentinel Key License Monitorがローカルに表示されたら、次の手順を試してください。

  • ライセンスモニターがホストコンピューターで機能する場合は、ネットワークファイアウォールがポートをブロックしている可能性があります。 ホストコンピューターとクライアントコンピューターの7001ポートと7002ポートを例外とします。
  • これが機能しない場合:
    • ホストコンピュータの正しいIPアドレスを持っていることを確認してください。
    • 正しいIPをお持ちの場合は、このガイドの下部にある高度なトラブルシューティングのセクションAに進んでください。

Sentinelキーモニター情報を確認する

に移動します キー情報 ページの右側にあるページ。 これは、最新のすべてのブラウザでサポートされています。 クリックしてください 数1 キーを検査するために左側にあります。

図2:キー情報ページ

Status ライセンス-使用中 が限界に達している場合、他の誰かがライセンスを使用しています。 プログラムが終了してからライセンスシートを解放するには、5分かかります。


高度なトラブルシューティング

高度なトラブルシューティングオプションは、標準ガイドのさまざまな手順に基づいています。

セクションA
Sentinelキーサービスが実行されていることを確認します。

ライセンスキーサービスが正しく実行されていることを確認します。 センチネルキーモニターがホストコンピューターで機能せず、USBキーがデバイスマネージャーで機能している場合にのみ、この手順を確認してください。

  1. ホストコンピューターでタスクマネージャーを開きます
  2. [サービス]タブに移動します
  3. すべてのSentinelKeyサービスが実行されていることを確認します。
    a。 Sentinelキーサーバー
    b。 Sentinel Protection Server
    c。 Sentinelセキュリティランタイム
  4. サービスを再起動し、ホストのキーモニターを確認します。 クライアントコンピューターへの移動が表示された場合は、Sentinel KeyMonitorの手順4aに進みます。
  5. デフォルト設定でSentinelキーサーバーを再インストールしてみてください

その他の注意事項

VPNはネットワークライセンスで可能ですが、SafeNetによって認定されていません。 VPN経由でのネットワークライセンスの使用に問題がある場合は、それがイントラネットで機能することを確認して、実際にVPNの問題であることを確認してください。 同じトラブルシューティング手順が適用されます。 パケットサイズも問題になる可能性があります。

Sentinel Key Serverプログラムは、Linuxを含むほとんどのオペレーティングシステムにもインストールできます。 これらのインストーラーはここにあります: http://www.safenet-inc.com/supportdownloads/sentinel-drivers/。 提供されているプログラムとは異なるインストーラーを使用している場合、それはClearEdge3Dのサポートの範囲外ですが、同じトラブルシューティング手順を適用する必要があります。


仮想マシン

仮想マシンは可能ですが、ネットワークライセンスキーが必要です。 Sentinel Keyサーバーは任意のコンピューターで実行でき、VMホストでホストする必要はありません。 また、Windows、Linux、Macintoshなどのさまざまなオペレーティングシステムで実行することもできます。

ダウンロードページへのリンクは次のとおりです。 http://www.safenet-inc.com/supportdownloads/sentinel-drivers/

ネットワーク接続が必要です。 VMは、Windows 7、8、または10のマシンである必要があります。 だけ EdgeWise_v#_Network_Installer.exe クライアントVMにインストールする必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
0星のうち5
5スター 0%
4スター 0%
3スター 0%
2スター 0%
1スター 0%
5
この記事をどのように改善できますか?
この記事をどのように改善できるでしょうか?
お困りですか?
目次