正確な登録をより迅速に実行し、データをより生産的に管理

…もっと! 新しいコラージュ サイト 1.3 で

 

ここにいくつかのハイライトがあります:

ストレージ容量を拡張 〜まで 視聴者の38%が 💾 

点群を登録する 4x より速く 🔗  

登録を最適化する 1.5x FASTER ✅

 
 

詳細については、以下を参照してください。 

最も完全な現場登録ソリューションが、より高速かつ堅牢になりました。

新しいものは次のとおりです:

点群のストレージ容量を最大 50% 拡張

Collage Site 1.3 の改善されたストレージ設定により、高解像度スキャン データの保存に必要な容量を最大 50% 削減できます 

高解像度スキャン (4mm) を使用して、クラウドからクラウドへの登録を 5.5 倍高速に実行

データ処理ワークフローを進化させ、高密度のデータ セットをかつてないほど迅速に登録します #productivitygains 🍻

CS 1.3 クラウドからクラウドへの登録

より正確な登録を取得 1.5x 速いです

コラージュ サイトのバンドル調整機能は、より厳密な登録を行うことで、データ処理の品質を最適化するのに役立ちます。 新しい 1.5 リリースでは、これらの改善された結果に 1.3 倍速くアクセスできます!

コラージュサイトバンドル調整

Darth Vader と Collage Site 1.3 に共通する悪とは? 帝国単位のサポート 🙂  

DXF ファイルのインポートとエクスポート、および帝国単位での登録レポートの生成ができるようになりました。

暗号化された Topcon ハードウェアとシームレスに統合

トプコン暗号化ハードウェア

フルリリースノート:

新しい機能と改善点

  • プロジェクト データを WSL (Linux 用 Windows サブシステム) からコラージュ サイト リソース コントローラー ツールの Windows パーティションに移行する機能が追加されました。 これにより、ユーザーは最大データ ストレージ サイズについて心配する必要がなくなります。
  • Cloud-to-Cloud (C2C) およびデータ エクスポートの処理速度の向上
  • 複数のスキャナーに接続されている場合、どのスキャナーを切断またはペアリング解除するかがユーザーに通知され、表示されるようになりました。
  • インペリアル単位で DXF ファイルをエクスポート/インポートできるようになりました。
  • ユーザーは、ステーション シンボルとラベルを一度に非表示/表示できるようになりました。
  • ユーザーは、プロジェクト内のレイヤーを完全に削除するオプションを持つことができるようになりました。
  • ユーザーは、クイック C2C の後、手動アライメント画面で選択された前のステーションにデフォルト設定されます。 ユーザーは、スキャン プロセス中にスキャンをキャンセルできるようになりました。
  • 登録レポートでサポートされている帝国単位
  • GTL を使用している間、ターゲット測定中にデジタル バブルのトグルがオンになっている場合、警告メッセージが表示されます。
  • スキャンまたはターゲット測定のキャンセル中に、「キャンセル中」というメッセージが表示される
  • 暗号化された GTL ユニットがコラージュ サイトに接続できない問題を修正しました
  • ファイルがデバイスに保存される方法を変更しました。
  • 空き容量不足に関する警告を追加

バグの修正

  • シャットダウン ダイアログ ボックスにカーソルを合わせると、色が反転するようになりました。
  • 初めて測定した後、「ターゲットを測定」ボタンは「ターゲットを再測定」に変わります。 ダブルタップも問題なし
  • クイックC2C後に不要なアイコンを削除
  • インポートされたプロジェクトで新しいステーションを作成できない問題を修正
  • 日本語のリリース ノートがローカル ストレージに存在するようになりました
  • ターゲット測定プロセスで GLS を垂直方向に 30 度以上向けると、エラー メッセージが表示されます。
  • GTL がスキャンを開始するが、スキャン設定画面に戻る問題を修正
  • コラージュサイトがスキャナーに接続されていない場合、キープボタンが無効になりました
  • ハード ドライブに十分な空き容量がない状態でインストールしようとすると発生するエラーを修正しました
  • 距離が離れすぎている場合の GTL との再接続の問題を修正しました。
  • 転送が完了するまでホームの「プロジェクト」、「レイヤー」、および「タスク」オプションを無効にすることにより、スキャンの転送中にプロジェクトに移動する際の問題を修正しました
  • Wi-Fi の名前がデフォルト以外の名前に変更された場合の接続の問題を修正しました

コラージュ サイトの以前のリリースを確認してください。

コラージュ サイト 1.2

スキャナーの接続性とデータの視覚化の改善

スキャナー接続が改善された、よりスムーズなフィールド登録ワークフローをお楽しみください。 データビューやスキャンのカラー化設定などを簡単にカスタマイズできます。